フケ、痒み対策にはシャンプー選びが重要です。刺激を加えたり、皮脂を摂り過ぎないシャンプーを中心に紹介。シャンプーでの頭皮の洗い方なども解説します。

フケ対策の鍵は皮脂。ただしい頭皮ケアでフケ防止!

市販のシャンプーは洗浄力が強すぎます

市販のシャンプーのほとんどが石油系のシャンプーです。ラウリル硫酸、ラウレス硫酸と言った石油系の界面活性剤を使用しています。この洗浄成分は非常に刺激が強く、頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ除去してしまいます。

シリコンシャンプーに要注意

市販のシャンプーで髪に艶が出ると紹介されているシャンプーのほとんどがシリコンシャンプーです。ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリルと呼ばれる成分です。シリコンは髪の毛をコーティングする事で艶を出します。ただ頭皮の表面までコーティングしてしまい、毛穴をふさいで頭皮にダメージを与えます。

アミノ酸シャンプーなら頭皮に優しい

市販のシャンプーは石油系洗浄成分の為、皮脂を根こそぎ落としてしまいます。これが原因で過剰な皮脂分泌が起こり、フケやかゆみにつながります。アミノ酸系洗浄成分なら髪や頭皮を優しく洗い、頭皮に潤いを補給します。

頭皮環境正常化には馬油がお勧め

フケやかゆみは皮脂の過剰分泌が原因です。痒みを感じながら市販の石油系のシャンプーを使っていると、頭皮が赤くなるなどダメージを受けてしまいます。馬油であれば頭皮を殺菌し、皮膚のダメージを修復する作用があります。さらに皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。

フケ対策に最適なシャンプーはどれだ?

アミノ酸系馬油シャンプー


アミノ酸系洗浄成分は弱酸性で頭皮に優しいシャンプーです。洗浄力はそれほど強くなく、必要な皮脂を残してくれます。さらに馬油が過剰な皮脂の分泌を抑えて血行を促進します。

高級アルコール系シャンプー


ラウリル硫酸ナトリウムなどの石油系の界面活性剤を配合。洗浄力が非常に強く、頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまいます。これで皮脂の過剰分泌がおこりフケの原因になります。

石けんシャンプー


石けんシャンプーは髪や頭皮に優しい石けん素地を使っています。ただそれでも洗浄力が非常に強いので、必要な皮脂も洗いながしてしまいます。また洗い上がりがごわごわします。

フケ対策に最適な馬油シャンプーのリピート率ランキング

ウーマシャンプー
今一番売れている馬油シャンプー。アミノ酸系の洗浄成分だから頭皮に優しく、潤いを補給します。馬油は最高級のこうね馬油を使用。浸透力に優れており、頭皮をしっかり殺菌、皮膚を修復します。皮脂の過剰分泌を抑える事でフケを抑えてくれます。
価格:3,800円 返金保証付き
リマーユヘアシャンプー
女性に人気の馬油シャンプーです。アミノ酸系洗浄成分だから頭皮を優しく洗い、保湿してくれます。馬油成分が頭皮を殺菌、修復します。さらに皮脂の過剰分泌を防止してフケ対策も万全です。
価格:4,830円 初回限定シャンプー2本、トリートメント1本付き
アズマ商事馬油シャンプー
国産馬油や海藻エキスが頭皮にしっかり浸透して、髪の毛にハリやコシをもたらして保湿してくれます。ただアルコール系洗浄成分を使っているので皮脂を過剰に洗い流してしまいます。香料も使っているのでフケに悩む方には刺激が強いシャンプーです。 ト
価格:1,890円
ソンバーユ
石けん系の洗浄成分を使った馬油シャンプー。頭皮や髪に優しい成分で作られていますが、石鹸の洗浄力が強いので必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。仕上がりは少しごわつく印象です。
価格:2,100円
ジュンラブ馬油シャンプー
ジュンラブの馬油シャンプーは天然馬油でダメージヘアを修復。洗浄成分はアルコール系なので頭皮の皮脂を過剰に洗い流していまいます。さらに香料も使っているのでフケ対策にはあまりむいていません。
価格:2,692円

フケ対策にお勧めなウーマシャンプーの体験談

馬油成分で頭皮修復


馬油は頭皮に浸透しやすく、殺菌力にすぐれています。不飽和脂肪酸がたっぷり含まれており、皮膚を修復して血行を促進する効果があります。

アミノ酸だから低刺激


アミノ酸系洗浄成分は保湿力があり、頭皮に非常に優しいのが特徴です。アトピーやアレルギーの方、頭皮が敏感な方でも弱酸性だから安心して使用できます。

皮脂を根こそぎ落とさない


皮脂を落としすぎると反動で過剰に分泌してしまいます。毛穴をふさいでしまう事でフケやかゆみを引き起こしてしまいます。さらに抜け毛や薄毛の原因にもなります。

フケ対策シャンプーでウーマを勧める3つの理由

高級馬油で頭皮環境正常化
ウーマシャンプーに含まれる馬油は高級なこうね馬油。
浸透率に優れており、頭皮をしっかり殺菌します。 フケやかゆみに悩む人の頭皮は赤くなり痛んでいます。
馬油は頭皮の炎症を修復する効果があります。 毛根の奥の皮下組織まで浸透する事で血行を促進して毛髪の成長も促します。
アミノ酸だから低刺激で頭皮に優しい
アミノ酸洗浄成分は低刺激だから頭皮が敏感な方でも使えるシャンプーです。
必要な皮脂を残して毛穴の汚れや古い角質を洗い流します
保湿成分にも優れているので抜け毛防止にも効果的です。
25種類の生薬配合でしっかり保湿
ウーマシャンプーには25種類もの植物性エキスを贅沢に配合。
保湿、血行促進、殺菌などに優れた植物成分で頭皮環境を正常化します。
また香料、着色料、鉱物油などは使っていませんので頭皮に負担をかけません。

フケ対策には頭皮を優しく洗うシャンプー

フケ対策で最も重要なのが頭皮に刺激を与えないことです。洗浄力の強いシャンプーは頭皮に刺激を与えます。石油系合成界面活性剤を使用した市販の高級アルコール系シャンプーや石鹸シャンプーは洗浄力が強めです。

洗浄力が強すぎると皮脂を取り過ぎます。その結果、男性の場合は頭皮皮脂が必要以上に分泌します。皮脂が過剰に分泌すると細菌が発生し、フケや炎症の原因となります。炎症が出来ると毛穴がつまり、髪の毛の成長力が落ちてしまいます。

女性の場合は皮脂を取り過ぎると乾燥します。乾燥する事によって頭皮が敏感になり、フケや痒みが出やすくなります。男性に比べると皮脂が少ないため、洗いすぎは頭皮によくありません。特に乾燥、敏感肌の方は頭皮も同じように乾燥しやすいので注意が必要です。洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーで優しく頭皮を洗うことをおすすめします。

フケには皮脂からくる脂漏症のフケと乾燥からくる乾燥フケがあります。男性の場合は脂漏症が多く、女性は乾燥フケが多いです。ただアトピーの場合は乾燥フケがほとんどです。どちらのフケも刺激の強いシャンプーはよくありません。フケが気になる場合はアミノ酸シャンプーを試してみることをおすすめします。最近では30日間の返金保証がついています。シャンプーであれば育毛剤と違い、肌に合わない場合はすぐにわかるので、安心して試すことができます。

シャンプーは30秒以内に終わらせ、すすぎをしっかりします。洗い残しは頭皮にダメージを与え、痒みや炎症の元になります。爪を立てたり、刺激のあるブラシを使うと頭皮を傷つけてしまうので注意が必要です。

育毛シャンプーで薄毛対策

薄毛、抜け毛が気になってきて、育毛剤を使用している方というのはかなりの人数がいるかと思います。育毛剤を使用するのと同じく、シャンプーについてもしっかり考える事をおすすめします。 市販の多くのシャンプーは洗浄力が強い石油系合成界面活性剤を使用しています。



石油系合成界面活性剤を使用したシャンプーは脱脂力が強く、皮脂を取り過ぎてしまいます。女性の場合は皮脂を取り過ぎると乾燥してしまいます。皮脂を取り過ぎることで頭皮のターンオーバーが乱れ、フケが増えやすくなります。フケは湿疹や炎症を引き起こします。

そこでおすすめなのはアミノ酸洗浄成分を使用したシャンプーです。アミノ酸洗浄成分は洗浄力は落ちますが、頭皮を優しくあらいつつ、潤いを維持します。女性の頭皮は乾燥しやすいので特におすすめです。シャンプーした後に痒みや抜け毛が酷い方におすすめです。アミノ酸シャンプーで売れているのはマイナチュレシャンプーやスカルプDです。優しく頭皮を洗いつつ、潤いをキープし、髪の指通りもいいのがおすすめの理由です。

シャンプーについてはもみだし洗いをするのが一番です。 頭皮はかなりデリケートなので、指ヲコするような洗い方は頭皮にダメージを与えてしまう危険性があるんです。 そこで登場するのがもみだしでのシャンプー方法なんです。

やり方はというと、両手の指の腹を使用して頭皮をゆっくりマッサージしなたら洗うというやり方でして、シャンプーをするというよりも頭皮をゆっくりもみもみするイメージでやるのがベストですね。 そうすると、頭皮にダメージを与えることなく毛穴に詰まった汚れを除去できます。その後に育毛剤を使えば、マッサージで血行が良くなっている頭皮がガチガチに固まっている状態よりも髪を元気にしてくれる成分をより多く吸収してくれます。

女性育毛シャンプーランキング【頭皮ケアにおすすめはコレ!】
女性の薄毛、抜け毛におすすめの育毛シャンプーについて。育毛シャンプーの特徴、成分、効果をはじめ、女性の薄毛を改善する方法なども解説。